地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験戸建住宅の地盤調査では、最も広く採用されているのがスウェーデン式サウンディング試験(SWS)です。ロッドの先端にスクリューポイントを取り付け、ねじ込みながら地盤へ回転貫入させることで、地盤の固さを判断する調査です。
試験機は、一般的には手動、半自動、全自動の3種類があります。当社では属人性を排除し、データの均一化を図るために、全自動の調査機にて地盤調査をおこなっております。
全自動の調査機を使用している為、個人差によるバラツキの無い正確なデータの測定、取得を可能としております。

スウェーデン式サウンディング試験による調査結果
測定マップデータシート

資料請求 お問い合わせ